下線
line
海外調査
調査概要
昨今、海外旅行者や留学生が増加しています。また海外へ進出する企業も珍しくありません。
これにより邦人の海外生活者が増えています。反面で、外国人の国内生活者もまた増えています。
それに伴い、海外での邦人や国内での外国人に関する調査サービスをご用意しています。

【調査内容】
<個人>
1.海外邦人の浮気調査(海外旅行時も含む)
2.海外邦人の素行調査(生活実態)
3.国内外国人の身元確認調査
4.結婚調査(外国人)

<法人>
5.海外法人調査
6.海外での資産調査>
7.データ検索(電話番号割出)

こんな人にお奨め
男性イメージ
  • 「夫が海外に単身赴任されている方」
  • 「お子さんが海外留学されている方」
  • 「国内企業で外国人の雇用を検討している方」
  • 「外国人と結婚を考えている方」
  • 「海外企業と新規取引を検討している企業」
  • 「海外在留の人の資産を調べたい方」
調査流れ図 ご相談 アフターフォロー 面談 ご提案 ご契約 本調査 経過報告 ご報告
調査事例

事例
40代男性
男性
依頼者のご主人は、年に2,3回は海外へ出張する。
国内において3日程調査を行った結果、勤務先から2駅離れたところにあるレストランにて同僚女性と夕食を共にするご主人を撮影。
結果を報告したところ、今週末よりご主人は、中東アジアにある日系企業に出張とのこと。
期間は1週間。
同行すると思われる同僚女性と、出張先で怪しい関係になるのでは?
依頼者は心配しており、女性が同行することを含め、出国前空港内より張り込み・尾行を行うこととする。
結果
空港にて張り込みを行っていたところ、その同僚女性と共にタクシーにて現れる。
出勤時間などから考えて、勤務先にて合流しタクシーにて空港へ向かったものと思われる。
その後、出張先の東南アジアにて、5日間の行動を調査。調査は24時間体制で行った。

ご主人と同僚女性は、同じホテル内ではあるものの別々の部屋を取っていたが、勤務が終了したのち、夕食はレストランにて食事を摂る。
その後、いったんホテルの部屋に入るが1時間程経過した後、どちらかが部屋より出、もう一方の部屋に入り、同室にて朝まで時間を共有する。
複数回、の証拠映像を撮影。
また、海外とのことで警戒感がなく屋外にてキスをする2人の証拠映像を撮影。

各種調査に関するご相談は「総合探偵社 ガルエージェンシー赤坂」 ご相談フォームはこちらから アクセスマップはこちらから